-活動報告-カンボジア

KPO : Khmer Peace Organization

カンボジア王国の中部、コンポンチュナン州の農村地帯で住民の生活向上プログラム、子ども達の奨学プログラムを実施しています。

▲学用品を支援され、手を合わせてお礼します

▲図書室。寄贈された絵本

奨学プログラム

2012年は、8つの小学校の特に貧しい家庭の子ども達140人に対して、制服・学用品を支給しました。支援品は、洋服280着、鞄140個、ノート1000冊、鉛筆500本。各小学校区には学校開発委員会が置かれ、KPOと協議を重ね140人の奨学生を決めています。

▲散髪後、シャンプーする子供たち

パートナーシッププログラム

それぞれの支援対象の学校に学校開発委員会(教師や地域住民から組織)を設け、学校単位に自立的な運営を行っています。
KPACはKPOを通じて、少額貸付(最大20米ドルを貸し付け、一ヵ月後に元本の2%の利息をつけて変換、毎月更新)を行い、その利益をもって、各家庭の生活向上、子供達の給食と散髪などのサービスを行っています。
2012年度においては、5つの学校合わせて延べ844人の散髪・給食等を実施しました。散髪と給食は定期的に行っています。

▲ミシントレーニングの様子

生活技術指導

1.機織

プレサラ小学校では、32名(25名が女子)の生徒が講習に参加しました。1回の講習で、敷物2枚を作ります。

2.洋裁

プレクメール、コックバンティ小学校にそれぞれ1台ずつミシンがあります。図書室の女の先生がスケジュールを立て、生徒たちがミシントレーニングをしています。

Copyright © 2017 KPAC. All Rights Reserved.