過去の掲示板文例

【心】


360 ココロノコリ 

気持ちが重い
表情が固い
心が痛い

体のコリは気にしてるのに
心のコリはほぐしていますか

2016年11月21日__19


337  丸く白い心 

お正月に飾る鏡餅は
白く丸い形をしている

心の角や汚れを見直し
丸く白い心で
新たな年を迎えたい

2015年12月22日 H27. __18


323 「まぁるい心」 

つらい時に
よいことを見つけて
よろこぶ心を
ふくらませるのは
難しいけれど

不足の心は
幸せな時でも
すぐにふくらみます

よろこびは
よろこぶ心にこそ育つもの

チクチクした不足の心を
育てぬように
よろこぶ心を
まぁるく育てましょう

2015年5月29日 H27. __17


307 命と心 

人は誰もが、
命と心を神様から頂いて、
神様とつながっています

天地に育まれた命を頂き
生かされている私

分かち合い、助けあう
思いやりの
心を頂いている私

あなたも私も
神様から頂いた
命と心を大切にすると
神様とのつながりも
深まります

2014年9月26日 H26. __16


290 「寒いとき」 

寒いとき
「寒いね」
「身体を大事にね」
と、相手をいたわる言葉は、
寒い中でも心を温める

寒いとき
「お前が寝込むと仕事が進まぬ」
「暖房代もバカにはならぬ」
と、怒るように不平をいうと
余計に寒さが身に染みる

Tuesday, December 24, 2013__15


283  【すべては自分のこと】 

目の前に問題が起きたとき

人のせいにして
嫌々ながら進むのか

自分のこととして受け止め
明るく前に進むのか

いつも神様に心を向けながら

Sunday, September 22, 2013 H25.__14


256  「病(やまい)と病気(びょうき)」 

病にかかった時、心がふさぎ、
すさんでしまったら
それは病気である。

病にかかっても、心は元気に
治療を行うことができたなら
それは病ではあるが、
病気ではない。

Friday, July 27, 2012 H24. __13


234  信じること 

悲しいことは
  自分を信じられないこと
さびしいことは
  神様を信じられないこと
つらいことは
  何も信じられないこと

自分や神様を信じる心を持てば
喜びが生まれ 心が救われる

まずは何かを信じることから
はじめてみませんか

Thursday, August 25, 2011 H23.__12


230  預ける 

不安があるのはあたりまえ
ないのが不思議
その不安に押しつぶされそうに
なる時がある
自分ひとりで悩み苦しむのでなく
神さまに心配や不安を語ろう
そうすれば 不安な思いは
神さまが預かって下さるから

Saturday, June 25, 2011 H23.__11


256 「病(やまい)と病気(びょうき)」 

病にかかった時、心がふさぎ、
すさんでしまったら
それは病気である。

病にかかっても、 心は元気に
治療を行うことができたなら
それは病ではあるが、
病気ではない。

2012年7月27日 H24.__10


184  自分を好きになろう

自分を好きになろう
自分自身、気に入らないところもあるけれど
すべて神様から頂いた大事な個性
善いところも悪いところも
まるごと受け止めて
一歩前へ進もう

Monday, July 27, 2009 H21. __09


160  やじろべえのように 

やじろべえはしっかりとした主軸によって
左右に傾いても 回っても
微妙なバランスを保ちながら倒れることがない
私たちもいろいろな問題にぶつかっても
偽りのない真っ直ぐな心があれば
どんなに傾いてもゆらいでも
倒れることはない

Friday, July 25, 2008 H20.__08


154  言い訳 

忙しいから
難しいから
自信がないから
やらない理由は
いくらでも付けられます
でもやってみないことには
何もはじまりません
とりあえずやってみませんか

Wednesday, April 23, 2008 H20.__07


152  時間 

時間は誰にでも平等に与えられています
楽しく過ごす幸せな時間
不足を思って文句をいう つまらない時間
すべて 自分の心次第で 時が流れます

Wednesday, March 26, 2008 H20.__06


149  心の汚れ 

とかく人間は、顔が汚れているのを
そっと教えられるとお礼を言うが、
心の汚れを教えられると腹を立てる。
心の汚れを教えてもらったときこそ、
お礼を言わなくてはならないのに。

Wednesday, January 30, 2008 H20.__05


142  温かい場 

人の体は 寒い季節になると
ポカポカ暖かいものを 自然に求めます
人の心も 喜びのある
あたたかい場を 求めています
さぁ あなたも教会の扉を開いてみませんか?

Thursday, October 25, 2007 H19.__04


128  心配り 

テーブルの上の花一輪が
あなたの心をなごやかにします。
ちょっとした心配りで
あなたへ優しさが伝わります。

Friday, March 23, 2007 H19.__03


125  願う心、祈る心 

人間だれでも、
「こうであればいいのに」とふと思います。
たとえ「私は信心なんて…」と言う人でも、
必ずそう思うことがあるはずです。
それは、願う心、祈る心なのです。
誰でも持っている心なのです。
その心に素直に、神様に祈り、願いましょう。

Thursday, January 25, 2007 H19.__02


112  心の調子 

何かにつまづいたとき
「なんでこんなところにあるのよ!」
と思った日は、心の調子が良くない日。
「ああよかった ちょっと痛いだけですんだわ」
と思った日は、心の調子が良い日。
心の調子が分かると
調子に合わせて過ごせます。

Tuesday, July 25, 2006 H18.__01