おはなしを聴く
Web紙芝居
放送予定
みんなの声
お気に入りに追加
感想を送る
ポッドキャスト登録
ポッドキャストに
対応しています。
過去の放送原稿を
ダウンロードできます。
永井一郎ページ
金光教へのお問い合わせ
更新履歴
オンエア局
関連リンク
金光教放送センター
本サイトのコンテンツを聴くためには、windows media playerが必要です。
windows media playerを入手する
●すべての音声データの著作権は、金光教放送センターに帰属します。

●営利・非営利を問わず、音声データの再配布は行わないでください。音声データを第三者に渡すことは、著作権侵害になります。

Copyright(c) 2006
金光教放送センター
 

金光教放送センターでは、毎週、全国4つのラジオ局で、
「金光教の時間」を放送しています。わずか7分間のおはなしですが、
毎週、人生がゆたかになるヒントがあります。
この「新着番組」コーナーでは、最近5週分の番組を紹介します。
聴き逃した人も、もう一度聴きたい人もどうぞ!
>>本文<< をクリックすると、おはなしの内容が読めます。

 
信心あればこそ
   
音が聞こえる
7月第2週放送

ある日、突然目が見えなくなってしまった尾崎さん。目に注射をしたり、光があると神経に障ったりと、大変な思いをされた後に、気付いたことがあった。

>>本文<<

 
信心あればこそ
   
頑張りたいのに頑張れない
7月第1週放送

仕事がうまくいかず、うつと診断された亀井さん。あるきっかけで金光教を知り、教会にお参りすると、先生はじっくりと話を聞いてくれて、神様に拝んでくれた。

>>本文<<

 
昔話風の一人語り「昔むかし」
   
大川の渡し船
6月第4週放送

薬売りの茂平。子がもうすぐ産まれるからと、急いで渡し船に乗った。一息ついていると、お母さんが危篤だという娘に「譲ってほしい」とお願いされた。

>>本文<<

 
昔話風の一人語り「昔むかし」
   
酒呑童子(しゅてんどうじ)の酒飲み大会
6月第3週放送

ある年の正月、庄屋さんの所へあいさつに行った米吉。庄屋さんに祝いのお酒をすすめられ、それ以来お酒に溺れるようになってしまった。

>>本文<<

 
昔話風の一人語り「昔むかし」
   
障子と敷居
6月第2週放送

勝手に縁談を決めようとする父に嫌気が差した花。当てもなくふらふら歩いていると、村外れで老人と出会い、「障子と敷居」という話を聞いた。

>>本文<<