教学講演会

   文字サイズ

第20回(令和元年12月8日)



山田光徳


 教会への眼差しをめぐって

  ―岡山県川上郡・吹屋教会の歩みに学ぶ―

  …PDFファイルを読む


高橋昌之


 与えられた命を生きる

  ―教内新聞における「老い」の語りから―

  …PDFファイルを読む




第19回(平成30年12月9日)



児山真生


 戦後教団史の通念を問い直すために

  ―昭和25年の「地方賦課」の提案に注目して―

  …PDFファイルを読む




第18回(平成29年12月10日)



高橋昌之


 「先祖」が照らす意味世界

  …PDFファイルを読む


大林浩治


 神さまからさしむけられるお金

  …PDFファイルを読む



第17回(平成28年12月11日)



白石淳平


 神楽の世界と「もらい受け」の世界

  …PDFファイルを読む

山田光徳


 神道金光教会における「祭典儀式」の経験とその意味
  ―明治10年代の金光萩雄師、佐藤範雄師の取り組みから―

  …PDFファイルを読む

岩崎繁之


 金光宅吉による「お知らせ事覚帳」の筆写について

  …PDFファイルを読む

  …音声データ(MP3)はこちらです。



第16回(平成27年12月13日)



児山真生


 昭和40年代における「布教」の課題 -「教会の自立性」と「教団布教」をめぐる力学-

  …PDFファイルを読む

  …音声データ(MP3)はこちらです。

大林浩治


 神さまにとって問題になったお金とは? -安政4年「神の頼みはじめ」の出来事から-

  …PDFファイルを読む



第15回(平成26年12月14日)



三好光一


 教団草創期の信心の姿

  PDFファイルを読む


高橋昌之


 亡き人との関わりに生きる -金光大神に見る死生への問い-

  PDFファイルを読む




第14回(平成25年12月8日)



佐藤道文


 大谷村役人と赤沢文治 ―慶応二年一二月の「添翰願」に注目して― 

  PDFファイルを読む

大林浩治


 「教え」と「おかげ」 

  …PDFファイルを読む

竹部 弘


 金光大神の晩年と天地の荘厳 

  …PDFファイルを読む



平成24年



白石淳平


 お知らせの眼差しに浮かぶ家族 -現実生活への響きを求めて- 

  PDFファイルを読む

児山真生


 布教史の愉しみ -明治期の『復祭』事情から-




平成23年



高橋昌之


 神・天地に開かれる -金光大神と参拝者の応答に注目して- 

  PDFファイルを読む

大林浩治


 金光大神の言葉はどう受けとめられたのか ―言葉が「理解」とされる意味― 

  PDFファイルを読む



平成22年



児山真生


 資料で知る、信心の奥深さ、そして“力” ―明治期布教史研究の取り組みから―



平成21年



佐藤道文


 今、金光大神の信心を求めて―金光大神広前の様相を手がかりに―

高阪有人


 信心の成り立ちに向けられる震災体験

高橋昌之


 信心の『語り』が持つ力



平成19年



岩崎繁之


 『先を楽しむ』ということ ―三つの暦がおりなすもの

児山真生


 『地域』から信心を考えること



平成18年



大林浩治


 「覚書」 「覚帳」の世界 

  …PDFファイルを読む

竹部 弘


 無限なる呼び声―神への願い、神の祈り 

  PDFファイルを読む



平成17年



高橋昌之


 金光大神の死後を生きる

大林浩治


 信心をあらわす場としての“いま” 

加藤 実


 金光大神広前への参拝の諸相
サイトマップ


Copyright(C) by Konkokyo Reserch Institute since 1954