KPACについて
フィリピン共和国

KPACの主要活動国。主に就学前教育支援をはじめとした社会開発事業を現地に設立したカウンターパートナーを通じて行っています。

KPACIO
KonkokyoPeaceActivityCenterInfomationOffice,Inc.

KPACの現地事務所。国内に3ヶ所のデイケアセンターを設け、約570人の子ども達に就学前教育、給食、コミュニティーの衛生・安全にかかわる事業などを行っています。

SRDコンコウキョウセンター
SelfRelianceandDevelopmentKonkokyoCenter,Inc.

フィリピン最大のスラムといわれたマニラのスモーキーマウンテンに設立した就学前教育・職業訓練施設です。約250人の子ども達が学び、40人の女性が縫製訓練を行っています。

カンルンガン・サ・エルマ
KanlunganSaEr-MaMinistry,Inc.

マニラ圏内のストリートチルドレンを保護する現地組織です。マニラ市に30人収容のドロップインセンター、郊外に60人収容の共同生活センターを運営しています。


タイ王国

1990年から現地カウンターパートナーであるドゥアン・プラティープ財団を通じて、幼稚園、麻薬更正施設の建設・運営などを行ってきました。現在は教育里親事業に絞り、子ども達の教育支援を行っています。

カンボジア王国

国際社会が注目した内戦からの復興と歩みを同じくして、カンボジア中部のコンポンチュナン州の小学校を中心にした教育支援活動に取り組んでいます。

日本

開発教育

大学や公共機関の要請によってKPACの活動を紹介したり、現地組織のスタッフを招聘して国際協力の理解に務めています。

NGOネットワーク

国内外のNGOネットワークを通じた情報交換、緊急時での協働など、多様な活動を行っています。

情報の開示

KPACのWebsiteなどを通じて情報開示に勤めています。

Copyright © 2017 KPAC. All Rights Reserved.