2014.09.22
フィリピン台風16号の現地からの報告

(Friends of Kanlungan-Japanからの報告を引用)
こちらは、先週金曜日、台風マリオが通過し、マニラ首都圏のいたるところで大洪水を引き起こしていましたが、幸いにも、翌日は晴天に恵まれたこともあって降水が一気に引き、さらに、土曜日で会社や学校もお休みのため渋滞もなく、街は、ほぼ、平常のペースを取り戻していました。
カンルンガンのすべてのセンターでも、洪水にともなう停電、冠水の被害はありませんでした。
ただ、マニラの空港では、前日、キャンセルとなった国内線70本あまり、国際線7便の再予約待ちの人々で、大混雑していました。
との報告がありました。

 

フィリピンを襲った台風16号により、被害にあわれた皆様に対し、謹んでお見舞い申し上げますと共に、被災地の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

Copyright © 2016 KPAC. All Rights Reserved.