とよとみひでよししゅいんじょう
豊臣秀吉朱印状

戦国時代以降、武将が政務・法令・軍事などの公的文書に花押のかわりに、朱の印章を押したものを朱印状と言った。金光図書館には、神祇伯の白川家所領にかかわる、豊臣秀吉の朱印状が3通所蔵されている。
これは天正19(1591)年のもので、「白川家所有の京都市中の屋地子の替地として、山城国吉祥院(現京都府)の31石3斗を領地に遣わす」という内容の朱印状である。

        山城国吉祥院内
        合参拾壱石三斗
        事京中屋地子
        為替知遣之訖全
        可領知候也

        天正十九
        九月十三日(朱印)
            伯殿




Copyright(C) Konko Library All right reserved