〒719-0111 岡山県浅口市金光町大谷1486                  金光教学院     電話    0856-42-3115     ファックス  0865-42-3114       メール gakuin@konkoyo.or.jp

平成29年度特科入学式学院長式辞


 大いなる天地のお恵み・お働きをいただき、立教百五十八年のお道の歩みの中に、本日ここに金光教学院特科へのご入学の日を迎えられましたこと、真におめでとうございます。
 また、教務総長始め所管部の先生方、御用ご多忙の中、今日の入学式にご臨席賜りまして真にありがとうございます。厚く御礼申し上げます。
 さて特科生の皆さん、学院特科というのはご案内の通り、約一月という限られた短い期間、改めて教組様ご生誕の地・そしてお道開きの地である、ここご霊地で、本部広前の修行生として教主金光様の直弟子として、日々身近に御取次を頂きつつ、道の教師としての生き方と素養を身につけるべく、定められたカリキュラムに従って取り組んで頂くのであります。そして晴れて卒業の暁には名実共に教師として「人が助かる」お道の御用に、ともにお使い頂きたいと存じます。
 本来であれば、一年かけて学んでいただくところを、一月で習得していこうというのですから、その分内容の濃い一日一日になろうかとは思います、厚い時期でもあります、どうぞ体調には十二分にご留意の上、ここからの信行学行に取り組んで頂きたいと思います。
 いよいよ今日から向こう一ヶ月間、本科生との共同生活が始まります。皆さん方にとりまして、中には子どもか孫かと思われるような年齢の方もおられることと思いますが、お互いに道を求め合う者同士です、同じ本部広前の修業生ですから、どうか我を出しあうことなく、時には今日まで培って来られた実績や功績による名誉や地位さらには、豊富な経験に伴う、価値観や人生の物差しを一端脇に置いてでも、本科生とじっくりと向き合う、その必要に迫られる場面があるかもしれません、どうかあきらめず、切り捨てず、歩み寄って、信心の目で見つめ、信心の耳で聞き、信心の口で語り、共にお道の教師としての生き方を求めていただきたいと思います。
 そして先々、かけがえのないお道の仲間・平成二十九年度同期生としての絆をも深めて頂きたいと願っております。
 皆様のご健勝と修行成就をお祈り申しまして私の式辞と致します。

本日は真におめでとうございます。
               

平成二十九年六月十五日   
                       金光教学院長 堀尾 光俊