〒719-0111 岡山県浅口市金光町大谷1486                  金光教学院     電話    0856-42-3115     ファックス  0865-42-3114

平成29年6月23日、24日 教話研修「話し方」

教師、取次者としての大切な素養である「話す力」「聞く力」を養うために、金光教話し方研究会から講師を招き、二日に亘って、講義・実習を交えた「話し方講座」が実施されました。 学院生は、話し方の技術のみならず、教祖の信心に基づいた話し方・聞き方を通して、よい人間関係を築いていくことの大切さを学び、ここからの学院修行を進める上での、大事な示唆を得たようである。

平成29年6月21日 特科・調饌実習

翌日の本部広前の月例祭にあわせて、特科生が調饌実習として、学院広前の調饌を行いました。

平成29年6月19日 聖蹟巡拝<ご生家方面>

本科生・特科生合同で、教祖様のご生家である香取家、香取家の檀那寺である泉勝院、占見村の氏神である大宮神社に参拝しました。

平成29年6月15日 特科・入学式

午前8時15分に本部広前でご祈念、お届けの後、教祖奥城、歴代教主奥城へ参拝しました。その後、午前10時より、学院広前において、入学式が執り行われ、特科生の一月の修行が始まりました。

平成29年6月14日 特科・入寮式

  

平成29年6月8日~12日 教団独立記念祭御用奉仕


平成29年6月1日 第1回 求道の日

学院では、学院生活の基本に立ち返り、自己の信心を正し、道を求めていくために、原則として、月の朔日を「求道の日」と定めている。 第1回目の求道の日であるこの日は、教主金光様のお出ましお迎えに始まり、午前中は、『金光大神覚』の筆写に取り組み、教様の開かれた道の真髄を理解し、後世に正しく伝えようと、筆写に取り組まれた直信、先覚の営みを追体験しました。