新型コロナウイルス感染症により亡くなられた方々の霊(みたま)のお道立てと感染された方々の回復、感染拡大の速やかな終息をご祈念申し上げます。そして、新型コロナウイルス感染症に立ち向かわれている医療従事者の皆さまに感謝申し上げます。

亡き両親と共にご用

 金光教東京センターは2016年6月16日、金光教館イーストホールで関東教区教師集会を開催し、67人が参加した。
 講師の西川良典先生(大阪府藤井寺教会長)が「人が助かる教会の復活を願って」と題して講話し、信心の師匠である愛媛県双岩教会初代教会長・高橋須磨子師の信心について触れながら、次のように語った。

[続きを読む…]

信心を自分の言葉で

 金光教東京センターは2015年6月16、17日、マホロバ・マインズ三浦(神奈川県三浦市)を会場に、「信心の研鑽(けんさん)と信心の継承」をテーマに関東教区教師集会を開催し、教会長・教師56人が参加した。
 第一日目は西村夏夫先生(東京都本郷教会長)が「今、かく在るといふこと」、松本尚先生(埼玉県大宮教会長)が「われ以外みな師」と題してそれぞれ講話した。

[続きを読む…]

足利から世界を祈る

 金光教東京センターは2013年6月4日、金光教館イーストホールで関東教区教師集会を開催し、58人が参加した。
 講師の松田清隆先生(栃木県足利教会長)が「祈りを受けて」と題し、東京都銀座教会初代教会長・湯川誠一師のもとでの修業時代のエピソードや平和を祈る信仰実践などを次のように紹介した。