新型コロナウイルス感染症により亡くなられた方々の霊(みたま)のお道立てと感染された方々の回復、感染拡大の速やかな終息をご祈念申し上げます。そして、新型コロナウイルス感染症に立ち向かわれている医療従事者の皆さまに感謝申し上げます。

お世話になり合う関係 ー共に生きるー

 「世話になる すべてに礼をいう心」この言葉は金光教の4代教主が語られたものです。人間は天地万物すべてのものと関わり合いを持たなければ生きていけない生き物であり、お世話になっているという自覚を持って、すべてにお礼が言える生き方が大切であるとの意味です。教祖様は「信心する者は、山に行って木の切り株に腰をおろして休んでも、立つ時には礼を言う心持ちになれ」と、私たちの日常生活での要を示されました。ここには経済的な価値は存在していません。損得ではなく関係性の必要を説かれたのです。

[続きを読む…]

第38回金光教東京平和集会(報告)

 金光教東京センター(大木光雄所長)は7月18日、東京都千代田区の金光教館で第38回金光教東京平和集会を開催。新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、オンラインを併用して35人が参加した。

[続きを読む…]

地球温暖化対策実践例(金光教東京平和集会)

第38回金光教東京平和集会には、Zoom による参加、あるいは会場に足を運んでくださり、ありがとうございました。
当日ご案内しましたように、学びのひろばでご紹介しました地球温暖化の実践例を以下のリンクよりダウンロードいただけます。どうぞご活用ください。

温暖化実践例ダウンロード
2021hiroba2.jpg

URL

qr-center.png

お問い合せ

電話:03-3818-6321
出務時間 10:00~17:00
休務日 毎月1日、土日祝日
※緊急事態事態宣言期間中は11:00~16:00とさせていただきます。