過去の掲示板文例

【その他】


245 (無題)

自分さえよければ
ではなくて
みんなでちゃんと分け合う

そんな心配りのできる人は
手元の物は減っても
それ以上の
宝物が得られます

Saturday, February 25, 2012 H24. __05


201  知性とは 

私たち人間が神様から授かっている知性は、
何のためにあるのでしょうか。
人より豊かに暮らすため?
人との勝負に勝つため?
人を欺く(あざむく)ため?
そうではないはずです。
私たちの知性は人のお役に立つためにあるのです。
神様の願いに沿った知性を持ちたいものです。

Thursday, March 25, 2010 H22. __04


193  かけた情けは水に流せ 

いろいろとしてあげたのにどうして?
と、悩むことは数知れません。
それは見返りを期待しているからです。
人にかけた情けは、それ自体が
自身の中に生まれた尊い働きなのです。
見返りがなくても気にする必要はありません。

Wednesday, November 25, 2009 H21. __03


170  平等とは 

なにかと権利ばかりを主張する人が多い
そのくせ義務や責任という話となると
そっぽを向いてしまう
全ての人が同じテーブルの上にのって
押し合いへし合いしているみたい
協力し合えば
居心地もいいのに

Thursday, December 25, 2008 H20. __02


167  根っこ 

花の根は見えない 土の中にある
きれいな花を咲かせるため
力強く根をはって 花全体を支えている
「縁の下の力持ち」というが
一番大切な役目を果たしているのは
目に見えないところにある

Tuesday, October 28, 2008 H20. __01