過去の掲示板文例

【心(気づき)】


356 心の鏡 

自分の内面は
自分ではなかなか見えない

人の態度や言葉を通して
神様が見せてくれる

それが心の鏡

相手の態度や言葉に
腹を立てていると
心の鏡がくもって
自分がますます見えなくなる

2016年9月27日 __13


355  ボタンのかけ違い 

鏡の前で服装に
違和感を感じた時は
それは ボタンのかけ違いではないですか
物事がうまくいかない時、
不平や不満が先になっていませんか
こころの鏡を
のぞいてみると、
ボタンのかけ違いに
気が付きます
感謝の心が先ですね

2016年9月27日 __12


347  させていただく心 

何事も自分でしようと
がんばることは大切です
でも
がんばりすぎて
無理をしたり
身体をこわしていませんか

自分がするのではなく
神様に祈って
させていただく心ですれば
足りないところを
神様がたしてくれます

2016年5月20日 __11


316  『メッセージ』 

ふと耳にした歌の歌詞や
ドラマの台詞に

心が慰められたり
気持ちが明るくなったり
深く反省させられたり…

それはきっと神様が
その時の自分に必要な言葉を
聞かせてくださったのでしょう

大切なメッセージを逃さずに
しっかりと受け止めたいものです

2015年1月29日 H27. __10


305 「順 序」 

親があって子が生まれるように
ものごとには全て順序がある。

病気で悩む前に
これまでお世話になってきた体がある。

悩み苦しむ前に
これまで生きてこられた現在(いま)がある。

わたしたちは、
その順序を飛び越えて
悩んでしまっているのかもしれない。

ものごとの順序を考えると
まず感謝の心が生まれる。

2014年8月27日 H26. __09


288  「気づくこと」 

煙草の不始末やボヤも
気づかないと、大火事になってしまう
何気ない言葉で
相手を傷つけたことも
気づかないと、人間関係がこわれてまう

2013年11月25日 H25. __08


282  「暗闇」 

暗闇の中、
手元の灯をかざしても、
進むべき方向はわからない。
思い切って灯を消すと、
遠くの明かりが見えてくる。
時には、そんな勇気も必要だ。

静かに暗闇を見つめてみる。
気付かないでいた、
小さな光が見えてくる。

2013年8月30日 H25. __07


272  「心の鏡」 

相手の非に腹を立て
責めている時ほど
自分の非には気づかない

腹が立つ時こそ
自己を見つめる心の鏡を
磨くサイン

2013年3月26日 H25. __06


249 他人は自分を映す鏡 

それは
相手の態度や様子が
今のあり方を 反映しているということ
相手のイヤなところが 見えたときは
自分を改める チャンスかもしれません

2012年4月27日 H24. __05


176  幸せって何だろう?

お金持ちになること
立派な家に住むこと
美味しいものを食べること
異性にもてること
あげればきりがない
今がどんな状況でも
自分が幸せだと思った瞬間
幸せになれるはず

2009年3月28日 H21. __04


131  さがしてごらん

悲しみや 苦しみは
あなたの心の中にある。
そんな心の中を探してごらん。
喜びがきっとある。

2007年4月25日 H19. __03


118  

身なりや 姿勢を正すには
容姿をそのまま映す鏡がいる
日々の行いや 言動を正すには
生き方を省みる 真心(しんじん)の鏡がいる

2006年10月25日 H18. __02


111  思いが形に

思いは目に見えない
しかし 大切にしたいという思いが
人を動かす
そして形となって残る

2006年6月25日 H18. __01