過去の掲示板文例

【感謝】


361  締めくくり 

新しい年を迎える前に
今年一年無事に過ごせたこと

家族ひとりひとりが
健康でいてくれたこと

子供や孫ひとりひとりが
成長してくれたこと

そのひとつひとつの感謝で
今年一年を締めくくりたい

2016年12月22日__41


355  ボタンのかけ違い 

鏡の前で服装に
違和感を感じた時は
それは ボタンのかけ違いではないですか
物事がうまくいかない時、
不平や不満が先になっていませんか
こころの鏡を
のぞいてみると、
ボタンのかけ違いに
気が付きます
感謝の心が先ですね

2016年9月27日__40


352           

自由に動ける体や頭
きちんと食べて、働けること
もし、そのどれかが欠けたなら
どんなに辛いことだろう
そんなありがたいことを
私が喜ばなくて
誰が喜んでくれるだろう
私が活かさなくて
誰が活かしてくれるだろう

2016年7月25日__39


351           

ご飯を作ってくれた
あなたに
「ありがとう」
ご飯を食べてくれた
あなたに
「ありがとう」

お互いにありがとうで
幸せがいっぱい

2016年7月25日__38


349  親になって 

子どもが生まれて
私も親になった
親になって
親が子を思う気持ちを知る
親になって
育ててもらったことを知る

今度は私も
お世話になった
感謝の気持ちで
子どもと共に育ちたい

2016年6月29日__37


348  横断歩道 

右を見て、左を見て、
もう一度右を見て、
車が来てないか確認

車が止まってくれたら
「ありがとう」
運転手も私も
感謝の心に包まれる

2016年5月20日__36


342  ありがたい。 

水が使える様になって
ありがたい。
電気が使える様になって
ありがたい。

いいや違う、
当たり前がありがたい。

2016年2月26日__35


341 はじまりとおわりに 

朝、目が覚めたとき
「今日も目覚めることができた」
ことに感謝

夜、寝るとき
「今日も一日ありがとうございました」
と感謝すれば

神様が、次の日も
きっといい一日にしてくれます。

2016年2月26日 H28.__34


340  「報(むく)いる」 

親の無償の愛に気づいた時
感謝の心が生まれる

その恩に報いるには、
親に安心してもらえる
生き方をすること

この「恩に報いる」生き方が
自分だけではなく、
まわりの人をも
幸せにしてくれる。

2016年1月25日 H28.__33


335  『何かイイコト』 

今日は一日
何もイイコトがなかったなぁ。

本当にそうでしょうか?

朝は元気に目が覚めた。
おいしくご飯がいただけた。
家族がみんな無事に帰宅した。

それだけでも充分に
イイコトではないですか?

2015年11月26日 H27.__32


334  言葉の力 

「おいしいよ」
「いつもありがとう」
「また食べたいな」

相手を思う言葉が
どれだけ人の心を
なごませることか。

喜びを与えられる人は
人を幸せにする力を持っている。

2015年10月27日 H27.__31


333  おかげさま 

「おかげさまで病気が治りました」
「おかげさまで試験に合格しました」
『陰』に尊敬の『御』と『様』を添えて
『おかげさま』

人の祈りや医師の治療
学べた環境や周りの応援

健康や合格の陰にある
大切なはたらきに
「おかげさまで…」と、
お礼を言えるように
なりたいものです

2015年10月27日 H27.__30


325 『見る』

メガネをかけることになった娘
親の気持ちは少し複雑…

でも、
生まれてから今日まで
どれだけのものを見て
どれだけのことを感じ
学んできただろう

そして、これからも

『見る』ことのできる目を
頂いていることに感謝したい

2015年6月29日 H27. __29


320 『迷惑』

「人に迷惑をかけたくない」
と一人で頑張る人がいます

人に迷惑をかけない人など
世界中どこにもいません

みんな誰かのお世話になって
迷惑をかけて生きています

人は頼りにされると嬉しいもの
水臭いこと言わないで
もっと人を頼りにしましょう

そしてお世話になったぶんだけ
感謝の言葉をかけましょう

2015年3月27日 H27.__28


319 『感謝』

真新しいセーラー服に袖を通し、
「似合うでしょ」
と、得意気な私。
あの時、父の涙を初めて見た。

多くの祈りと愛に包まれて
今日までこられたことに
『ありがとう』

2015年3月27日 H27. __27


318  居場所 

あなたの居場所はどこですか?

家庭や学校、職場やご近所・・・
いろんな場所があるけれど

話を聞いてくれる
笑い合える人がいる
待っていてくれる人がいる

当たり前と思っている
生活の中にこそ
あなたの居場所があるはず

まずは、今の居場所に
感謝することから始めよう

2015年2月27日 H27. __26


305 「順序」

親があって子が生まれるように
ものごとには全て順序がある。

病気で悩む前に
これまでお世話になってきた体がある。

悩み苦しむ前に
これまで生きてこられた現在(いま)がある。

わたしたちは、
その順序を飛び越えて
悩んでしまっているのかもしれない。

ものごとの順序を考えると
まず感謝の心が生まれる。

2014年8月27日 H26. __25


295 食事を頂く

一日三度の「食事を頂く」私たち

太陽、水、土・・・
天地の働きあってこそ
育てる、作る人の苦労あってこそ
食材を買えるお金あってこそ
食物を受け入れることができる
体の働きあってこそ

そして
「おいしい」と感じられる幸せ

血となり肉となる元気の源

食事を頂けるって 本当に有り難い

2014年3月27日 H26.__24


286 「捨てる」

なかなか捨てられない物がある。
お世話になったから
物にもいのちがあるから。
それでも
捨てなきゃならないときは
お礼をして捨てます。

Friday, October 25, 2013 H25.__23


284  『頂く』

落ちた食べ物を拾う子に
「汚いからやめなさい!」、
食べ終えた器をなめる子に
「お行儀が悪いでしょ!」
などと叱ります
でも、私たち大人も
一粒、一滴残らず
おいしく頂く
大切に、有り難く頂く
そういう心は
忘れずにいたいものです

Sunday, September 22, 2013 H25.__22


278  『お礼の心』 

野球選手は
「ありがとうございました」
とグランドに頭を下げます

机があって勉強ができ、
会社があって仕事ができ、
台所があって食事の支度ができるのです

私たちの一日は
どれだけの物にお世話になっているのでしょう

なんと素晴らしい
なんと有り難いことでしょう

Friday, June 28, 2013 H25__21


274  「食べ物」 

お米や小麦は誰が育てた?
人の努力と天地のはたらき。

ごはんやパンを誰が残した?
天地の恵みを粗末にする人。

2013年4月24日 H25. __20


268  「歩行」

どんなところへも
行くことができる自由を
いつも私に与えてくれる
右足さん、ありがとう
左足さん、ありがとう

Thursday, January 24, 2013 H25.__19


262  「お風呂を頂く」 

「お風呂を頂く」と言う人がいます

飲み水にも困っている人たちがいる中
お風呂に入ることができる
これほど
恵まれていることはありません

「お風呂を頂く」
本当に有難いと思う
気持ちの表れたひと言です

2012年10月23日 H24.__18


232  ありがとう

お世話になった人に「ありがとう」
使った物にも「ありがとう」
感謝の気持ちが伝われば
互いの心が光ります
私の口ぐせは「ありがとう」

Monday, July 25, 2011 H23.__17


215  お世話になります

日本では子供に、
「人に迷惑をかけないように」
と教えます。

インドでは、
「人には迷惑をかけるもの。
お世話になるのだから、
感謝の心を忘れないように」
と教えるそうです。

生まれてから死ぬまで、
誰の世話にもならない人はいません。
インドのように感謝の心も育てたいものです。

Monday, October 25, 2010 H22.__16


211  あたりまえ

目の覚めること
指や手足が動くこと
食べ物をかむこと 飲みこむこと
眠ること
何気なくできていることが
ひとつでも欠けると生活しにくくなります

あたりまえにできていることに
「ありがとう」と喜んでみませんか?

Wednesday, August 25, 2010 H22.__15


208  光栄

光栄とは、光り栄えると書きます。
身に余る光栄、光栄の至り、と言いますが、
朝日以上の光り栄えるものはないのです。
東の空に日が昇るとき、
光栄なる一日の始まりです。

それなのに、良い日悪い日と決めつけて、
日を過ごすのはもったいない限りです。

今日という光栄を喜んで、
今日も有り難く働かせていただきたいものです。

Sunday, July 25, 2010 H22.__14


205  感謝の心

蛇口から水が出てくるのは
当たり前の様に思っていませんか?

水が手元に出てくるまでには
様々な人のお世話になっています
水道を設置してくれた人
水道局で働く人
そして
雨や森から水を与えてくれる
天地自然の働き

お世話になっている人や天地へ
感謝できる私になりたいな

Tuesday, May 25, 2010 H22.__13


181  けいこ

すべてを大切にする心
すべてに感謝する心
この心が幸せに生きる土台となる
その心を育てるにはけいこが必要だ
昨日より今日、今日より明日と、
少しでも成長できるように
けいこを続けたい

2009年5月29日 H21. __12


178  幸せって何だろう? 

幸せになるには
今ある 手元の幸せ一つひとつに
気づいて感謝することです。
今、こうして目が見えること
今、この命をいただいていること

そうしている内に 幸せを感じる心が育ちます。
今ある幸せを見つけることが
大きな幸せにつながっていきます。

2009年4月30日 H21.__11


175  幸福でした

あなたは、今まで生きてきて
幸福でしたか?
不幸でしたか?

人生山もあり、谷もあり
でも、色々な人や物のお世話になってきて
今があるのです。

それがわかれば
「幸福でした」と答えられるはず

2009年2月26日 H21.__10


172  喜びの種

喜びの種は
探してみれば身の回りにある
花の香りやおいしい料理
子供の成長や小さな発見
暮らしを喜びで満たせば
幸せになれる

Friday, January 16, 2009 H21.__09


169  感謝

あの人 この人
あれもこれも
あらゆる人や物のお世話になって
今の自分がここにいる

すべてに「ありがとう」

Wednesday, November 26, 2008 H20.__08


150  感謝 

仕事に使うパソコンに
出掛けるときの車に
汚れた服を洗ってくれる洗濯機に
疲れを癒してくれるお風呂に
心を込めて手を合わせ
「ありがとう」
あなたのおかげで

Monday, February 25, 2008 H20.__07


149  心の汚れ 

とかく人間は、顔が汚れているのを
そっと教えられるとお礼を言うが、
心の汚れを教えられると腹を立てる。
心の汚れを教えてもらったときこそ、
お礼を言わなくてはならないのに。

Wednesday, January 30, 2008 H20.__06


143  今! 

今日のいのちは
神様からいただいたかけがえのないもの。
だから
今を喜び 今を精一杯
一日一日を大切に

Thursday, October 25, 2007 H19.__05


140  ありがとう 

一日どれだけ ありがとうと 感謝していますか?
朝起きてからだけでも
すぐに布団に 衣服に 顔を洗うお水に…
すべてのものに お世話になっているのです

Friday, September 28, 2007 H19.__04


133   

作る喜びを感じている人と
食べられる幸せが解る人と
それぞれが揃うところには
ありがとうの感謝の心

Thursday, May 24, 2007 H19__03


115  ありがとう・ごめんなさい 

「親しき仲にも礼儀あり」という言葉がありますが
親子、夫婦の間にも お礼やお詫びは大切です
言いにくいときには 神様にお願いして
「ありがとう」「ごめんなさい」と言えますように

Friday, August 25, 2006 H18.__02


102  手を合わせる 

外出する前に靴へ
仕事をする前にパソコンへ
汚れた服を綺麗にしてくれる洗濯機へ
入浴する前にお風呂へ
一日の疲れをとってくれる布団へ
手を合わせてお礼をいう
身の回りは世話になっているものばかり

Saturday, February 25, 2006 H18.__01