Jルーム

 

 Jルームでは、5名の室員による企画編集会議をもって、新冊子『e‐チカラ』(イチカラ)を年2回発行することになった。

 冊子のコンセプトとして、昨年の育成懇談会で課題としてあげられた、「各教会において少年少女が信心に触れていく機会と、信心を学ぶ場の創出」を踏まえ、「信奉者家庭において、親子でお道の信心を学べる紙面」を目指している。そのため、読み手の対象を、小学生、中学生の子どもをもつ親世代に絞っている。
 また、信心の話だけでなく、お菓子のレシピ紹介など、親子で取り組める情報も掲載している。
 冊子は、教会へ配布すると共に、名古屋センターホームページからもダウンロードできるようにしている。
 家庭に一冊、手にとって親子で信心の話に花を咲かせていただきたい。

『e‐チカラ』紙面内容として
・親子で信心が学べる、子どもの体験談の紹介。
・教祖様や信心の中身を子どもたちに話す時に役立つ実例集。
・知っていて当たり前と思われる、信心の基本を紹介するコーナー。
・親子で簡単に取り組めるクッキングの紹介。
・各連合会における、少年少女対象の行事のお知らせ。


過去のJルーム報告はこちら